男性の場合、そもそも体臭が臭いという印象がありますが、実際にも体臭が強いと悩む話をよく聞きます。また、ワキガも強い人が体臭と共に臭いがくると男性同士でも顔をしかめてしまいます。

男性の臭いに対する対応には、体臭であろうが、ワキガであろうが、いろいろな製品が出されていますが、実際にどの部分の臭いが気になるかによってその対応も変わってきますね。

ではすそわきがは、どうでしょう。すそわきがは、女性特有の症状ではなく、当然男性にも起こりうる症状です。

脱いだ瞬間強烈な臭い!それはすそわきがの可能性

女性であっても男性であっても、すそわきがに悩む人はたくさんいます。ですが、どうやらその原因が少し違うようです。

男性の場合は、女性とは少し異なり、下着に尿がついてしまっていたり、ムレや汗から雑菌が繁殖していることがすそわきがの主な発生原因になっています。

自分がすそわきがかどうかが一瞬にしてわかるのは、下着を脱いだ時です。その瞬間に強烈な臭いがしてきます。

男性の場合は、その強烈な臭いは、すそわきがが原因とは限らない場合もあります。例えば、生殖器を不衛生にしている場合であっても、すそわきがと同じような臭いがするときがあります。

ですので、まず、生殖器を清潔に保ちます。それでも、強烈な臭いがきついようでしたら、すそわきがの可能性を疑いましょう。

わきがは遺伝します

すそわきがの強烈な臭いは、自分のパートナーである恋人や奥様にも我慢できるものではありません。もちろん、自分自身もいやになりますね。

まずは、簡単なチェックが、自分がすそわきがかどうかを確かめてみましょう。最初に気にすることは、自分の親がワキガかどうかです。実はワキガって遺伝するんです。

ワキガの原因であるアポクリン汗腺からの汗が原因であることは、理解できていると思いますが、同じようにすそわきがの原因もアプクリン汗腺です。

アポクリン汗腺の量は生まれつき決まっているのですが、それが遺伝によって決定されています。ですから、必然的に、ワアプクリン汗腺が多い家族が出来上がってしまうのです。ワキガの人のご家族にワキガの人が多いのはその性です。

しかも、ワキガは、優性遺伝と言われています。つまり、血液型で言えば、A型に、AaとAAがあるように、ワキガもAAとAaがあり、その両方ともワキガということになります。

ですから、片親がワキガの場合に、子どもがワキガになる確率は、50%、両親ともワキガの場合は、80%の確率でワキガになります。これって、かなり確率が高いですね。そのため、ワキガは遺伝するといわれています。

これは、すそわきがも同じことです。同じアポクリン汗腺の汗が原因ですから、条件は同じということなります。

臭いの場所を見極めたらすそわきがかどうかがわかる

片親もしくは両親がワキガでない場合でも、チェックをしておきたい臭いの場所があります。
その前に、耳垢を見てみます。普段から耳垢が湿っている場合は、要注意です。耳垢は、皮脂やアポクリン汗腺からの分泌物が含まれていて、それが湿っている場合は、アポクリン汗腺からの分泌物が多いことになります。

そのとき耳垢が、茶色くて粘り気が強い耳垢の場合は、ワキガが強いと判断できるので、すそわきがにもなりやすくなります。綿棒が黄色く湿る程度であれば、まだ軽度ですが、臭ってくる場合もあるので注意が必要です。

次に体の別の部分に臭いを見てみます。同じようにアポクリン汗腺の多い乳首から、同様にに折ってくる場合は、すそわきがも疑います。

これ以外に、周りの人、例えばパートナーに臭いがすると言われた場合も、ワキガの可能性が高くすそわきがである可能性も上がります。

衣類の黄ばみもチェック対象

ワキガやすそわきがの人は衣類が黄ばむという特徴が出てくるので、よく確認してみましょう。脇の黄ばみを気にする人がいますが、気にするの場所よりもその黄ばみ方です。

ワキガ体質でなくても、衣類が黄ばむ人はいます。ですが、その場合は、境目がはっきりせず、黄ばみ方も軽いはずです。

アポクリン汗腺から分泌される汗には、色素が含まれていて、黄ばみが強く出てきます。そのため、ワキガやスソワキガの場合は、境目のはっきりした黄ばみが強くでてきます。

まとめ

自分では気づきにくいと言われる体臭ですが、自分でもできるセルフチェックをご紹介しました。

遺伝の場合は、親が同じ悩みをもっているのですから、まずは、相談してみるのもいいですね。自分の経験から、良いアドバイスをしてくれる可能性があります。

また、実際にすそわきがであることがわかることで、その対策を簡単なものからしっかりとしたものまで講じることができます。

早めに気づいて、早めに対処することは、自分自身の悩みも解消されてきます。ちょっとした対応でかなり臭いのきつさも変わってきますので、どんどんトライしていきましょう。

まずは、ワキガ改善ができる石鹸などで体を清潔にすることからスタートですね。