ワキガに悩んでいる人にとって、どのようにワキガ対策をしていくかはとても重要なことですよね。

ここをおろそかにしてしまうと日々の人間関係に亀裂が入ってしまう可能性だってあります。

ですが手術はリスクがありますし、できれば日常的にできるような対策があればいいのですが…

そこで今回は気軽にできるワキガ対策や、逆に注意した方がいいワキガ対策などを紹介していきます。

気軽にできるワキガ対策

ワキや首元を清潔にしよう

まず最も簡単な方法としては、ワキや首元などにおいが気になるところを清潔にするということです。出かける前にはシャワーを浴びる、外出先でも汗をこまめにふき取るなど。

ワキガ対策としては、最もスタンダートかつ気軽にできる対策ではないでしょうか。それに加えて、夏にはできるだけシャツを2枚以上は持って出かけるなどの工夫もしていきたいところです。

各種の制汗剤を使用する

次に市販されている制汗剤、つまりデオドラントの利用です。デオドラントにはペーパータイプ、スプレータイプ、クリームタイプなどがありますが、実はそれぞれで効果的な使い方が変わってきます。

ペーパータイプなら運動後に汗を拭きとる時が最も効果的です。スプレータイプも運動後に効果的なのですが、外出前にするシャワーの後に吹きかけるとより清涼感が持続するといった感じです。

そしてクリームタイプですが、こちらは寝る前に塗り込んでおくと翌日のにおいが激減します。ペーパータイプやスプレータイプに比べると持続性がかなり高いため、朝出かける前にも塗っておけば1日中ニオイを抑えることができます(個人差あり)。

軽度のワキガであればペーパータイプやスプレータイプで充分ですが、重度の人にはクリームタイプをお勧めします。

香水で体臭を隠す

スプレータイプのデオドラントが効果があるというのなら、香水でもいいんじゃないかと思う方もいるかもしれません。確かに香水の方が香りが強く、体のニオイを隠すにはピッタリのような気もしますが…

実はこの方法はあまりお勧めできません。確かにもともとワキガにはフェロモン的な役割がありますし、欧米ではワキガのにおいと香水のにおいを組み合わせてより魅惑的なにおいにするという文化もあるみたいです。

しかし日本人は自分の慣れていないにおいに対して不快感を抱く人も多いため、この方法だとにおいを隠すどころかまき散らしてしまうということになりかねません。やっぱりこの方法は欧米でのみ受け入れられている方法ということです。

わきが専用の薬を使う

市販されているデオドラントではなく、ネットで販売しているような効果の高いデオドラント製品を使うというのも1つの手です。

クリアネオやノアンデなどなど、評判のいいデオドラントはたくさんあります。少し料金は高くつきますが、天然由来の成分を使用しているため肌には優しいというのが嬉しいポイント。

また返金保証があるところも多いので、購入のハードルは思っている以上に低くなっています。気になる方はぜひとも検討してみてください。

生活習慣を変えていこう

次は生活習慣を変えていくことでワキガ解消を図る方法を紹介していきます。まずは食生活ですね。ワキガを解消するためには、基本的には肉や脂を避けた食事を心がけるのがいいといわれています。

その分皮膚の提供力を高め、菌の繁殖を防ぐ効果のあるビタミンA、抗酸化作用があり、血中コレステロールを下げる効果のあるビタミンC、同じく抗酸化作用があり、過酸化脂質の増加を抑えるビタミンEなどを摂取するのがいいでしょう。

ビタミンAは緑黄色野菜、特にニンジンなどのカロテンが豊富な野菜や、ホウレンソウ、小松菜などに多く含まれています。ビタミンCも緑黄色野菜や果物、ビタミンEはアーモンドなどを食べることで摂取することができます。

ストレスを溜めず、精神的発汗を抑える

次にストレスへの対処を考えていきましょう。過剰にストレスがたまった状態では自律神経が乱れ、そこからホルモンバランスが崩れてしまいワキガのにおいがきつくなってしまいますからね。

しかもこういった時に出る汗は、におい成分の濃度が高くベタベタとしていること多いのです。しかし現代社会で生きている以上、ストレスの全くない生活を送るというのはほぼ不可能でしょう。

そこで今回はなるべくストレスを軽減してくれる方法を紹介していきます。特におすすめなのは「適度なお酒」と「適度な運動」ですね。

規則正しい生活を送るというのも効果があるのですが、務感が出てしまうとどうしても続かなくなってしまいがちです。しかしこれくらいなら気が向いたときに気軽にできるワキガ対策としても効果があります。

お酒適量でストレス軽減

まず適度なお酒について説明していきましょう。アルコールには「抗ストレス作用」があります。そのため適度なお酒はストレスの軽減には非常に効果的。また活性酸素を減らす働きもあり、体のニオイを軽減してくれるのです。

ただし過度のアルコールは絶対に禁物。アルコールには体温を上げる作用があり、それが汗の原因となってしまいます。このような要因で体温が上がったときの汗は、普段の汗に比べて油やにおい成分が多く、余計にワキガがきつくなってしまうことも。

運動で精神をリフレッシュ

次に適度な運動なのですが、こちらもストレスの軽減には効果的です。

詳しいメカニズムはまだわかっていないのですが、運動によって脳のストレスに対する反応が変わるそうで、運動をしている人とそうでない人では、ストレスに対しての対応が全く変わってくるとも言われています。

過度なストレスは脳に負担がかかるため、そこから自律神経が乱れて食欲不振や睡眠障害、ひどいときはうつ病にまで発展する可能性すらあるのです。実はワキガ以外にもすごく大事なことなのですね。

そうでなくても軽く走ったり体を動かしたりすることはとても気持ちのいいことなので、とてもおすすめの方法です。